1/27㈪のえびの教室練習中、去年の4月から始まったこの教室はまだ1年もたってないんだよなぁとふと思いました。

今までの教室も1年目は人数少なかったなぁ。
競技場教室Bは3人だったもんなぁ・・・・・今は20人にも増えました。

えびの教室は11人と少ないですが、これからほかの教室みたいに増えてくるのかな。

えびの教室は少ない人数ですが、笑い声がよく聞こえて笑顔が多い。
高学年の女の子達がとにかくよくしゃべる笑
初めはおしゃべりに夢中で全然こっちの話を聞いてくれない。

最初の何か月は何度も思いました。
大丈夫かよ、この教室は上手くいくのかな💦

5年生の女の子が運動会でぶっちぎりの走りをしたのをきっかけに6年生に自覚がでたのか、その日を境に一気に良くなりました。

1.おしゃべりしながら走ったり動いたり(ドリル)しなくなりました。

2.道具の準備片付けをするようになりました。

3.低学年に注意が出来る様になりました。

4.低学年に練習を教えるようになりました。

5.自分達で練習を組立るようになりました。

6.競い合うようになりました。

もっとあるでしょうが、思いつだけでもこれだけ良くなった。
最初からあった楽しい雰囲気、笑顔、笑い声がなくならず、ワイワイ練習出来てるのが嬉しい🎵

くそ真面目になっちゃうと、子ども達が自分達で作っていかないと、面白くなくなっちゃうと思う。

僕は練習が出来る出来ないはあまり気にしてません。

子ども達から『次何するの?』『何するんだろう?』『あの練習がしたい!』などの声が聞こえる聞けた時は、いい練習ができているなと感じ、子ども達にとってプラスの練習が出来ているんじゃないかなと思っています。

嬉しい事に6年生の子ども達が中学生になっても続けたいと、4月からえびの中学生教室を立上げる予定です。

こちらも少ない人数からスタートになるでしょうが、がんばっていこうと思います。

1月は基礎練習中心に頑張ってます。
ラダーにマーク走(ボール蹴ったら全員やり直し)などなど、リレー決める時に相手チームに順番がバレないように相談する姿が可愛らしい。

1月ももう終わり。
2月も寒さに負けず子ども達と楽しんで練習したいと思います。

代表 大脇 健志