小学生の速く走れるようになる練習メニューが知りたい人

小学生の速く走れるようになる練習メニューが知りたい。とりあえず走っているけど、どんな練習をしたらいいのだろう?
あと、やってはいけない事などあったら、教えてください。

といった疑問にお答えします。

今回のはWAVE宮崎流練習メニュー⑥です。

✅本記事の内容

・WAVE宮崎流練習メニュー【⑥】
【ラダー】
・やってはいけないこと【⑥】

この記事を書いている僕は、宮崎県マスターズ陸上M30クラス 100m.400m県記録保持者であり、指導歴10年ほど。
現在は小学生クラブの子ども達と楽しく練習を行っています。

とりあえず走ってるけど、、、果たして本当にこの練習で合ってるのかな、と不安な方は、ぜひ記事をご覧ください。

※記事は2分ほどで読み終わります。

WAVE宮崎流練習メニュー⑥【ラダー】

今回は【ラダー】です。

ラダーと言えばもも上げやジャンプなどが多いですが、今回のラダーはスキップです。

速く走るには、リズムが大切です。
ラダースキップで、姿勢・敏捷性・リズム感の向上が期待できます。

ラダースキップは5種類。

1-1:スキップ(前・後)

1-2:サイドスキップ

1-3:スキップ(片足大きく)

1-4:ジグザグスキップ

1-5:3つ進んでジグザグスキップ

5つのスキップを速くするのではなく、1本1本丁寧に行いましょう。

基本練習は≪量<質≫です。

昨年(2019)、このラダースキップを毎週1回程度行い、クラブ生の50mの平均タイムがUPしました。

1-1:スキップ(前・後)

ラダーの1マスでスキップしながら進んで行きます。

・腕を使う
・リズム良く弾む
・腕と足のタイミングを合わせる

ここで難しいのは、バックスキップ
普段行わない動きは慣れていないので難しく感じます。

バックスキップは、リズム感・姿勢など最初は難しいと思います。
バックスキップが上達してくると、フットワークが軽くなり、当たり前の前のスキップが簡単に感じ、動きが良くなってきます。

バックスキップのポイント

・後ろを向かない
・姿勢を崩さない
・とにかく慣れる(リズムをつかむ)

1-2:サイドスキップ

横向きにスキップします。

・腰の位置が下がらないように
・足がクロスしないように
・弾んでリズム良く

こちらも普段行わない動きです。

おへその向きが変わらないように行います。

最初は前スキップから少しずつおへそを横に向けていくと、イメージしやすいと思います。

1-3:スキップ(片足大きく)

片足だけラダーに入れて、ラダーに入っている脚を大きくスキップします。

・大きくスキップ
・地面を押す
・姿勢が崩れないように

片足を大きくスキップして、地面をしっかり押して、反発をもらえるように行いましょう。

1-4:ジグザグスキップ

ラダー1マスをサイドスキップでジグザグに進んで行きます。

・一定のリズムで
・姿勢が崩れないように

リズムがバラバラにならないように一定のリズムを崩れないように行いましょう。

 

1-5:3つ進んでジグザグスキップ

1-3と1-4の組み合わせです。

片足大きくスキップで3マス進む⇨横にスキップで移動

・一定のリズムで
・姿勢が崩れないように

途中でリズムが崩れないようにで、一定のリズムで行いましょう。

以上が5つのラダースキップです。

速く走るには、効率良く体を動かせるようになること、リズム良く走る事が大切です。

自分の体の上手くコントロール、思ったようにコントロールできるように、ラダースキップで楽しく練習しましょう。

やってはいけないこと【⑥】

✅ウイニングファースト・アスリートセカンド

ウイニングファースト‥‥勝利主義
アスリートセカンド‥‥指導者が1番

指導者は常にアスリートファースト】の精神で指導することが大切です。
主役は選手(競技者)であることを忘れてはいけません。

選手1人1人に目標を設け、それに導くことが、勝つことよりも大切で成長に繋がります。
【ウイニングセカンド】

選手の成長と共に指導者も一緒に成長していきたいものですね。

記事のポイント!!

WAVE宮崎流 速く走る練習メニュー【⑥】【ラダー】
・姿勢が崩れないように
・一定のリズムが大切
・自分の体をコントロールできるように
やってはいけないこと【⑥】
・ウイニングファースト
・アスリートセカンド

こんな感じです。

速く走れるようになる練習メニューが分かっていれば、皆さん、練習しますよね。

反復練習が大事。
結果を求め過ぎ、発育・発達に応じた練習が効果的です。
ぜひ試してみてください。

今回は以上です。

次回もラダーの予定です。

僕は、今回のスキップと次回のジャンプ系のラダーを行うようになってから、リズム感がUP、100mのタイムが上がり安定するようになりました。

Twitterにも色々掲載しております。
Twitter←Twitterはこちら

WAVE宮崎⇦こちらのHPには、より専門的に走りをコツを掲載しております。

 

合わせてご覧ください。

今後もWAVE宮崎流練習メニューを掲載して行きます。

代表 大脇 健志

合わせて読みたい記事

陸上

WAVE宮崎流練習メニュー①スキップ編

陸上

WAVE宮崎流練習メニュー③スキップ応用編

お電話でのお問い合わせ

※「WEBサイトを見た」とお伝えください。

レッスン中は電話に出られない場合がございます。
その際は表示された電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
教室に関わることや、レッスンの内容についてなど、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。