小学生の速く走れるようになる練習メニューを知りたい人

「小学生の速く走れるようになる練習メニュー方法を知りたい。とりあえず走ってるけど、どのような練習メニューをするべきだろう?
あと、やってはいけない事とかもあるなら、セットにして教えてください。

といった疑問にお答えします。
今回はWAVE宮崎流の練習メニュー④です。

✅本記事の内容

・WAVE宮崎流練習メニュー【④】  【動きづくり】
・やってはいけないこと【④】

この記事を書いている僕は、宮崎県マスターズ陸上M30クラス 100m.400m県記録保持者であり、指導歴10年ほど(ボランティア時代を含む)。
現在は小学生クラブで子ども達と一緒に楽しんで指導(練習)しています。

とりあえず走ってるけど、、、果たして本当にこの練習で合ってるのかな、と不安な方は、ぜひ記事をご覧ください。

※記事は2分ほどで読み終わります。

WAVE宮崎流練習メニュー④【動きづくり】

今回は走りに活かせるなわとびです。

① なわとび

①:なわとび

なわとびで足が速くなるの?と疑問に思う方もいるかと思います。

【たくさん跳ぶ・速くと跳ぶ】ことが目的ではありません。

あくまでも走りに繋げる動きづくりです。

なわとびはお手軽に走る姿勢を作る事ができます。
コツをおさえて練習してみましょう。

今回のなわとびは2種類

1-1:前(後ろ)跳び

1-2:駆け足跳び(前・後)

1-1:前(後ろ)跳び

大切なことは、3つ
この3つを意識して走りの姿勢、地面からの反発をもらう感覚をつかみましょう。

1:≪姿勢をつくる≫

2:≪足首のロック≫

3:≪地面押すイメージ≫

1:≪姿勢をつくる≫

真っ直ぐな姿勢で跳ぶ→走るときの姿勢。

2:≪足首のロック≫

母指球からついて地面からの反発をもらえるようにイメージ。
練習メニュー②で書いた通り、つま先ではありません。
弾んで跳んでいるような感覚。

3:≪地面を押すイメージ≫

なわとびを跳んだ時に足が後ろに蹴り上げないように跳びます。

2:≪足首のロック≫と同じように弾んでいるような感覚。

1:≪姿勢をつくる≫も崩れないように。

いい例⇩

(地面を押して反発をもらうイメージ)

悪い例⇩

(脚を後ろに蹴り上げる)

 

1-2:駆け足跳び(前・後)

大切ことは、2つ

1:≪脚の動かし方≫

2:≪リズム良く≫

1:≪脚の動かし方≫

学校などで習った、駆け足跳びの跳び方とは違うかもしれません。

ここでの駆け足跳びは、脚を前に出すこと。
もも上げをしているようなイメージです。
姿勢が崩れないように気をつけてください。

2:≪リズム良く≫

なわと脚のタイミングが合うように。
一定のペースで駆け足。

速くなったり、遅くなったりしないように、リズム良く跳びます。
走りもリズムが大切です。
慣れてきたら駆け足から前に走ってみましょう。

このとき上記で述べたことをしっかりと意識・イメージしましょう。

焦らず、リラックスして楽しんで練習しましょう。
1日で完璧を求めず、継続していくとその時その時に、新たな発見・気づきが生まれ上達して行きます。
リラックス、楽しんで行うと質も上がります。

動画⇩

駆け足跳び(前)

動画⇩

駆け足跳び(後)

悪い例⇩

(後ろに蹴り上げる)

・やってはいけないこと【④】

✅勝利主義に走る

勝つことに重視する傾向や「何が何でも勝つ」という考えは、成長する子ども達にとって望まない影響を与えてしまいます。

また、勝利主義にこだわり、結果に対し、ネガティブな評価を受けることを意識したり、指導者、親からの圧力に不安になり、時には、途中でやめてしまうこともあります。

特に小学生の時期は、「勝つこと」よりも「楽しさ」に触れることで「人間的成長」が期待できます。

そのことが自立につながり、のちのち自分自身をコントロールできるようになっていきます。

記事のポイント!!

小学生の速く走る練習メニュー④

・なわとび

・姿勢

・地面からの反発

・脚の動かし方

・リズムよく

やってはいけないこと【④】

・勝利主義に走る

こんな感じです。

速く走れるようになる練習メニューが分かっていれば、皆さん、練習しますよね。

反復練習が大事。結果を求め過ぎ、発育・発達に応じた練習が効果的です。

ぜひ試してみてください。

今回は以上です。

Twitterにも色々掲載しております。

Twitter⇦Twitterはこちら

WAVE宮崎

⇦こちらのHPには、より専門的に走りをコツを掲載しております

 

合わせて読みたい記事

陸上

WAVE宮崎流練習メニュー②瞬発編

 

陸上

WAVE宮崎流練習メニュー⑥ジャンプ編

 

 

 

 

 

今後もWAVE宮崎流練習メニューを掲載して行きます。

代表 大脇 健志

お電話でのお問い合わせ

※「WEBサイトを見た」とお伝えください。

レッスン中は電話に出られない場合がございます。
その際は表示された電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
教室に関わることや、レッスンの内容についてなど、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。